ClickWheel.gif
『OUTSIDER ART アウトサイダー・アート』
発行日: 2000年10月18日
発行所: 求龍堂
本文サイズ: 257×182mm(B5)
ページ数: 166ページ
並製本・カバー掛け


求龍堂という出版社に在籍していた時に、
デザインした本です。

アウトサイダー・アート(アール・ブリュット)」とは、
「…専門的な美術教育を受けていない人々が、伝統や流行に影響されず、
自身の内側から湧きあがる衝動のままに表現した芸術。
作者には、精神障害者や交霊術者、囚人、世捨て人など、
精神的あるいは社会的に世間から外れた人々も多く含まれる。」
(以上、本書帯より引用。)

そんなアウトサイダー・アートの作家たち30人の作品、
140点を収録したのが本書。
また、資生堂の〈ザ・ギンザアートスペース〉で開催された、
アウトサイダー・アートの展覧会の10周年を記念して出版されたものでもあります。

初版出版から14年になりますが、
まだ重版を重ね、息長く刊行され続けているようです。
最近でも、東京駅前の丸善丸の内店に行った際、
この本が売り場に置かれているのを発見しました。
本の制作に関わったものとしては、
本当に嬉しい限りです。

編集段階から関わり、編集者とマンツー・マンで作家の掲載順から、
作品の配置や割り振りなども相談して決めて行きました。
また、作家ごとに統一カラーを決め、
本文・解説文の文字の色を全て変えてみたり、
ノンブルに手書き風フォントを使用したりと、
よく見ると、趣向を凝らしていて、
通常よくあるような作品図録的な作りではなく、
ちょっと変わったアート・ブックになっています。

表紙や見返し、前付け8ページには、
クラフト系の紙を使用。
全体的にラフで、ハンドクラフト的なイメージに統一しました。


(以下、本書の掲載作家)
カルロ・ツィネリ、ビル・トレイラー、ヘンリー・ダーガー、
マッジ・ギル、ハインリヒ・アントン・ミュラー、マルティン・ラミレス、
ジーン・メリット、アロイーズ・コルバス、アドルフ・ヴェルフリ、
ヴィレム・ファン・ゲンク、モートン・バートレット、
西川智之、坂上チユキ、二井貞信、etc.
OUTSIDER ART
※このページに限り、Amazon.co.jpにリンクされていて、
この本をご購入出来ます。(在庫がある場合に限る。)
: Kabashima Design : 樺島知彦 (樺島デザイン事務所) :